注射整形をするときの注意|人気のボトックス注射で得られる効果|表情じわの改善に役立てられる

サイトメニュー

注射整形をするときの注意

レディ

薬液ごとに特徴がある

ボトックス注射を受ける前にその特徴がどのようなものなのか知っておくことが大事です。一般的に有名なのは米国の製薬メーカーのボトックスで、これはシェアが世界第一位となっています。あまりにもこの製品の認知度が高いため、ボツリヌストキシン製剤を使った治療はすべてボトックスと呼ばれています。日本の美容クリニックでもこれを主に使っているところが多くなっています。ボトックスとはこのメーカーの商標登録製品で、主な成分はボツリヌストキシンです。ボツリヌストキシン製剤は世界各国のメーカーが販売していますが、品質や特徴にそれぞれ違いがあります。では品質が良いボトックスとはどのようなものなのでしょうか。第一に注射した時や術後の痛みが少ないことです。また薬剤が広がりにくいことも大切です。せっかくピンポイントで注射しても薬液が広がってしまえば効果も薄れてしまいます。そのほかにコラーゲンやタンパク質などといった不純物が少ないこともよい薬液の条件です。不純物が多いと注射した時に体内に抗体ができて再治療をしたときに効果が薄くなってしまいます。注射の効果は通常半年程度持続しますが、その効果が薄れるころに再治療を行います。抗体のできにくい薬液なら前回の治療よりも持続期間を延ばすことも可能です。また再治療を3か月以内にすると品質が良い薬液でも抗体ができやすくなります。そのため良心的なクリニックでは再治療を3か月以上たってから行います。注射をする前にはクリニックで使用する薬液の品質や特徴を聞いておくことも大事です。美容整形クリニックは増加する傾向にあり、患者にアピールするため様々な宣伝を展開しているところもあります。しかし初心者に注意したいのは料金の安さだけでクリニックを選んではいけないということです。料金が安いのは品質もそれなりの薬液を使っているところもあるからです。もちろん安価でも品質の良い薬液もありますが、人によっては体質に合わなかったりします。このようなことがないようにクリニックではカウンセリングを行い患者に最適な薬液を提供します。またボトックスの薬液はいったん開封するとそこから徐々に効果が薄れていってしまいます。中には常温でも効果が落ちない薬液もあり、開封したらその保管にはどのクリニックも気を使っています。患者が多いクリニックならすぐに薬液の瓶を使い切ってしまうので、常に新鮮なボトックス治療を受けられるというメリットもあります。料金が安いといってもそれは注射1本の価格で、何ヵ所も注射をする場合はその分費用もかかります。またボトックスは半年前後で体内に吸収されてしまうため効果を持続するには再治療を受けなければなりません。半年程度の効果なら1年に2回の治療が必要となるわけです。ボトックス注射をする際はそれも頭に入れておいたほうがよさそうです。しかし出来上がりが気に入らなければやり直しが半年前後にできるという利点もあります。信頼できるクリニックならカウンセリングで効果の持続期間や再治療についてもきちんと説明してくれます。カウンセリングを受けるまえにはあらかじめ気になる質問内容を考えておけば安心して治療を受けることができます。

Copyright© 2018 人気のボトックス注射で得られる効果|表情じわの改善に役立てられる All Rights Reserved.